ダマスクローズ

 

この記事を書いている人 - WRITER -

おはようございます(^ ^)
リアンジュ比嘉です。
突然ですが、リアンジュにご来店されたお客様は皆さん、クレオパトラと同じ体験をしているんですょ!?
それは何かというと、、、リアンジュで使用している化粧品にはバラを主成分としているものを使用していて、バラはバラでも様々です。。。
リアンジュでは、クレオパトラも虜になった「ダマスクバラ」にこだわっているのです。
絶世の美女といわれるクレオパトラ。
彼女が宮殿全体をバラで飾り、 廊下にはバラの花びらを厚く敷きつめて、ローマ帝国のアントニウスを歓迎したというエピソードはご存知でしょうか?
彼女の美の秘密は、毎日特性のローズオイルを肌につけたり、バラをふんだんに浮かべた香水風呂に入って、バラの香りを体に染み込ませていたのだとか。

また、ポーランドのある女王が77歳という年齢でハンガリー王に恋をした際、王の心を惹きつけたかった女王は、ローズとローズマリーで「若さを取り戻す」ことに成功したという逸話も。(なんと、ついには王からプロポーズを受けたのだとか!)
またインド・アーユルヴェーダをはじめ、古代ペルシャ医学や中医学などの伝統医学においても、「ローズは体のバランスを調整し、体内の濁りを取り除き、甦らせる」など言われ、古くから美女のお気に入りアイテムだったのです。

◆ローズの力は迷信ではない?!
・天然の高い保湿作用
・肌をやわらかくする
・香りによるリラックス作用
・女性のリズムやバランス、情緒や精神面を整える
・酸化を抑え、わかわかしさを保つ

中でも原種に近い「ダマスクローズ」は、農薬なども必要ないほどのパワフルなエネルギーを持っていることから、古来女性に愛され続けてきたその力をしっかり宿しているといわれています。
「美しくなりたい、若さを保ちたい、健康でありたい、精神的に安定したい、幸せな気分でいたい、恋を実らせたい…。」体の内外から実に多くのシーンで女性をサポートしてくれる「ローズ」は、まさに女性のために存在すると言っても良いほどの植物だったのです。
これからもバラの力を借りて皆さんで、美しくなっていきたいですね(^ ^)

今週も最後まで読んで頂きありがとうございますm(._.)m

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Anemos Teras SORA Phil garden ReAnge , 2017 All Rights Reserved.

ご予約、お問い合わせはこちらへ