ANEMOS TERAS〜SORA Phil garden〜ReAnge

『再現性』サロンスタイルを家でも再現するために

第531回Mail配信

【再現性】

私たちは、ご来店頂いたお客様がサロンでのスタイル、肌の状態を家でも簡単に【再現】して頂くために必要なことを追求しています

Anemos Teras〜アネモステラス〜

初めてのお客様はもちろん、定期的に通って頂いているお客様にも毎回しっかりとカウンセリングさせて頂いていま。毛髪、頭皮、肌、ネイル・・体調などにもよって変化するものです。その時に最良の選択、最高の技術を提供させて頂くためにはこのカウンセリング無くしてはありえません
自分自身の頭皮の温度、皮膚の水分量や脂量を知っている人はほとんどいません。ですが、それが技術を提供させて頂く上では絶対に必要だと考えています。その日、その瞬間の状態が薬剤選定、放置時間が変わるのですから。 私たちは感覚ではなく、きちんと計測したデータをベースに施術させて頂いています
業界平均10%と言われているヘッドスパですが、私たちは10年以上80%を切ったことが一度もありません。理由は簡単、リラクゼーション目的ではなく、毛髪、頭皮にあったその時に必要な技術として提供させて頂いているからです。頭皮、毛髪ケアの1つとして月に一度のヘッドスパは欠かしてはいけないのです
薬剤メニューの後に、薬剤を取り除くことをしていますか?カラー、パーマにストレート・・薬剤を使うメニューは残留によるダメージが大きく占めます。にもかかわらず、傷んだ後のトリートメントは考えるけど、薬剤を取り除くことは考えないって不思議でなりません。自社で独自開発している安心・安全な処理剤を用いて、頭皮、毛髪、肌に薬剤を残しません
010年間の総来店客数
0円/1回あたりの平均技術単価
お客様満足度:0

ReAnge〜リアンジュ〜

どんなに良い技術も、良い商品も一人一人のお肌の状態によって施術も、ケアの仕方も変わってきます。だからこそ、毎回しっかりカウンセリングさせて頂き、子供の頃のような肌を一緒につくっていけるのだと考えています
なんとなく・・これが一番曖昧であてにならない。きちんと毎回水分量、脂分量を計測し、その時のカラダ、お肌の状態にあった施術を一緒に考えています
サロンで綺麗になるのはもちろんですが、それを家でも『再現』できることが大切だと考えています。そのためには絶対に欠かせないローション洗顔!ReAngeミューズはここから始まります
BMW=バイオウォーミーパック これは東京大学の農学博士の指導の元に作られた安心・安全なパックです。ここれが出来るのはサロンだけになりますので、1人1人にあった周期を的確にアドバイスさせていただいています
おはようございます!
2018年、最初のMail配信になります^ ^
今年も1人でも多くのお客様に喜んで頂けるよう、スタッフ一同コツコツ学び、成長して、最高のサービスを提供出来るよう精進したいと思いますので、宜しくお願いしますm(_ _)m
年賀状でもお伝えさせて頂いていますが、今年は「感覚美容」から『計測美容』へをテーマとして取り組みをさせて頂いています!
感覚?計測??
私が美容師デビューをした時から比べ、様々な周辺機器や美容商材は進歩しています。そりゃ考えてみれば当たり前なのですが、勉強し続けていたり、情報を自分たちから学んでいないと、意外とその当時のままの感覚で仕事をしている人、本当に多いんです。。
前置きが長くなりましたが、具体的に何をしているかというと、
『計測美容』
カウンセリング時に、『髪の太さ』『頭皮、肌の水分量、温度、皮脂量の計測』を行い、施術の選定を行います。そして施術後にも計測し、きちんと求めるべく結果になっているのかをお客様と一緒に見ていきます。
*ソラフィルガーデン小禄、とよみの2店舗からスタート
*エステサロンReAnge 小禄、豊崎、とよみの3店舗
プロである私たちを含め、感覚って本当にアテにならないものです。。何となくという曖昧な感覚をなくし、正しく数値で現状、そして施術後の違いを認識することは、何よりも求める結果への近道になるものです。
例えばカラーなど、頭皮の温度で染まり方が変わります。しかも、その頭皮の温度って体調によって変化するから、前回と同じでって思っても、違う結果が出たりするんです。
そういう知らず知らずに曖昧になっている技術って嫌だなって思うのです。やるからには徹底的にこだわり、徹底的に求める結果にこだわりたい。そのための学びと、設備投資は2018年とことんやろうと思うのです^ ^
お客様アンケートでも本当に多くの嬉しい声を頂いていますが、それが何より私たちの活力になり、またやりがいになっています。それに甘んじることなく、店舗を磨いていきたいと思いますので、2018年、今年も宜しくお願いします!!
岡城良太

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)