ANEMOS TERAS〜SORA Phil garden〜ReAnge

『再現性』サロンスタイルを家でも再現するために

折れない心

【再現性】

私たちは、ご来店頂いたお客様がサロンでのスタイル、肌の状態を家でも簡単に【再現】して頂くために必要なことを追求しています

Anemos Teras〜アネモステラス〜

初めてのお客様はもちろん、定期的に通って頂いているお客様にも毎回しっかりとカウンセリングさせて頂いていま。毛髪、頭皮、肌、ネイル・・体調などにもよって変化するものです。その時に最良の選択、最高の技術を提供させて頂くためにはこのカウンセリング無くしてはありえません
自分自身の頭皮の温度、皮膚の水分量や脂量を知っている人はほとんどいません。ですが、それが技術を提供させて頂く上では絶対に必要だと考えています。その日、その瞬間の状態が薬剤選定、放置時間が変わるのですから。 私たちは感覚ではなく、きちんと計測したデータをベースに施術させて頂いています
業界平均10%と言われているヘッドスパですが、私たちは10年以上80%を切ったことが一度もありません。理由は簡単、リラクゼーション目的ではなく、毛髪、頭皮にあったその時に必要な技術として提供させて頂いているからです。頭皮、毛髪ケアの1つとして月に一度のヘッドスパは欠かしてはいけないのです
薬剤メニューの後に、薬剤を取り除くことをしていますか?カラー、パーマにストレート・・薬剤を使うメニューは残留によるダメージが大きく占めます。にもかかわらず、傷んだ後のトリートメントは考えるけど、薬剤を取り除くことは考えないって不思議でなりません。自社で独自開発している安心・安全な処理剤を用いて、頭皮、毛髪、肌に薬剤を残しません
010年間の総来店客数
0円/1回あたりの平均技術単価
お客様満足度:0

ReAnge〜リアンジュ〜

どんなに良い技術も、良い商品も一人一人のお肌の状態によって施術も、ケアの仕方も変わってきます。だからこそ、毎回しっかりカウンセリングさせて頂き、子供の頃のような肌を一緒につくっていけるのだと考えています
なんとなく・・これが一番曖昧であてにならない。きちんと毎回水分量、脂分量を計測し、その時のカラダ、お肌の状態にあった施術を一緒に考えています
サロンで綺麗になるのはもちろんですが、それを家でも『再現』できることが大切だと考えています。そのためには絶対に欠かせないローション洗顔!ReAngeミューズはここから始まります
BMW=バイオウォーミーパック これは東京大学の農学博士の指導の元に作られた安心・安全なパックです。ここれが出来るのはサロンだけになりますので、1人1人にあった周期を的確にアドバイスさせていただいています

こんにちは。
キャッスルヒル株式会社 の新城透です。

今日は私が美容師になったばかりのころの話をしたいと思います。

美容師になる前、美容の仕事はこうゆうものだろうな?と、お思い描いてるものが人それぞれあると思いますが、
私自身は、カットや、パーマ、カラーなど、すぐ覚えてお客様に関われる。そんな軽い気持ちを持っていました。

美容師として美容の仕事がスタート♪ワクワクしながら初日の出勤した事を今でも鮮明に覚えています。
1日目働いてみて、「俺には向いていない」と偉そうに思ったのを、今とても恥ずかしく思います。
働いてわかった事は、美容業はサービス業なんだと思いました。
私自身の中では、技術職で自分技術を見せつける。そこにファンがつく。と思っていましたが、
働いてるスタイリストは、お客様の悩みを引き出し、悩みに対して解消するための技術の提案をしているわけです。

あれ?自分の技術を披露するわけではないんだ。と心の中で思っていた事を今でも覚えています。

そんなこんなで、仕事を続けていると、事件が起きました。
お客様のシャンプーを行い、シャンプーの泡綺麗に流し、椅子を起こす時の事です。
当時の私からすると、それは大変な事件です。本当に仕事を辞めよう!と思った出来事の一つで、心が折れた瞬間でした。

シャンプー後に、お客様のお顔にかぶせるフェイスガーゼを取るのを忘れ、椅子をおこしてしまいガーゼがスベリ台を滑る子供のようにズルズルと、腹部付近まで滑って行ったのです。
お客様は、苦笑いでフェイスガーゼを手に取り、私に手渡してくれました。
もし、私がお客様の立場だったら、恥ずかしい気持ちになっているだろうな!と思い、なんてことをしてしまったんだ。美容師やる資格はない。辞めてしまおう!そう決めました。

その日の終礼で、謝罪と、やめる事を伝えようと思い心の準備をして参加しました。
スタッフは私を含め4名。
先にオーナーから、営業報告がスタートし第一声目、新城君はなんで、営業の途中からテンションが下がっていたの?と質問されました。「あー、きたか。多分フェイスガーゼの事怒られるだろな」と心の中で思い、
『すみませんでした!!』と大きな声で謝り、上記で説明した一連の流れを話しました。

…….。。。。??
スタイリストL   え!?、それだけでテンション下がっていたの?
スタイリストT   爆笑
オーナー         お前は、ガラスのハートか!それだけで、半日暗くなって仕事していたの?

今思えば、本当に笑える話ではありますが、当時の私はたったこれだけの事で心が折れていました。
その後も、幾度となく、心が折れるような出来事が多く起こりましたが、まだなんとか働けています…苦笑

上記で、私が何が言いたいか?と言うと、折れない心などない。と言う事です。
何回も、何10回、何100回折り続けて、折れにくい心ができていくだけなんだ。わかりました。
心が折れた時、人は諦めます。
ですが、諦めて違う事をしても、また心が折れる事が訪れます。
つまり、心が折れる事からは、逃れられないわけです。

では?どうすればいいのか?
とてもシンプルで、諦めない事です。
どっちにしろ、嫌な思いや、申し訳ない事って訪れるわけで、それなら諦めずに突き進むわけです。
簡単でしょ?
とても、フェイスガーゼの1件で辞めようとしていた人には見えないと思いますが、リアルです。
何回も、折れて折れてきた結果、折れにくい心を持てるようになってきただけです。

今後も、心が折れる事は必ず起きますし、起きなければ成長できない。と思っています。
もし、今心が折れている人がいたら、是非考えて頂きたいです。

諦めていいのか?妥協していいのか?

今諦めても、また、同じように心が折れる事が起きるとわかっていても、諦めるのか?妥協するのか?
今一度考えてみてください。

今日も最後までお付き合い頂きありがとうございました。

キャッスル株式会社 新城透

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)