ANEMOS TERAS〜SORA Phil garden〜ReAnge

『再現性』サロンスタイルを家でも再現するために

成長する為に必要な3つのこと

【再現性】

私たちは、ご来店頂いたお客様がサロンでのスタイル、肌の状態を家でも簡単に【再現】して頂くために必要なことを追求しています

Anemos Teras〜アネモステラス〜

初めてのお客様はもちろん、定期的に通って頂いているお客様にも毎回しっかりとカウンセリングさせて頂いていま。毛髪、頭皮、肌、ネイル・・体調などにもよって変化するものです。その時に最良の選択、最高の技術を提供させて頂くためにはこのカウンセリング無くしてはありえません
自分自身の頭皮の温度、皮膚の水分量や脂量を知っている人はほとんどいません。ですが、それが技術を提供させて頂く上では絶対に必要だと考えています。その日、その瞬間の状態が薬剤選定、放置時間が変わるのですから。 私たちは感覚ではなく、きちんと計測したデータをベースに施術させて頂いています
業界平均10%と言われているヘッドスパですが、私たちは10年以上80%を切ったことが一度もありません。理由は簡単、リラクゼーション目的ではなく、毛髪、頭皮にあったその時に必要な技術として提供させて頂いているからです。頭皮、毛髪ケアの1つとして月に一度のヘッドスパは欠かしてはいけないのです
薬剤メニューの後に、薬剤を取り除くことをしていますか?カラー、パーマにストレート・・薬剤を使うメニューは残留によるダメージが大きく占めます。にもかかわらず、傷んだ後のトリートメントは考えるけど、薬剤を取り除くことは考えないって不思議でなりません。自社で独自開発している安心・安全な処理剤を用いて、頭皮、毛髪、肌に薬剤を残しません
010年間の総来店客数
0円/1回あたりの平均技術単価
お客様満足度:0

ReAnge〜リアンジュ〜

どんなに良い技術も、良い商品も一人一人のお肌の状態によって施術も、ケアの仕方も変わってきます。だからこそ、毎回しっかりカウンセリングさせて頂き、子供の頃のような肌を一緒につくっていけるのだと考えています
なんとなく・・これが一番曖昧であてにならない。きちんと毎回水分量、脂分量を計測し、その時のカラダ、お肌の状態にあった施術を一緒に考えています
サロンで綺麗になるのはもちろんですが、それを家でも『再現』できることが大切だと考えています。そのためには絶対に欠かせないローション洗顔!ReAngeミューズはここから始まります
BMW=バイオウォーミーパック これは東京大学の農学博士の指導の元に作られた安心・安全なパックです。ここれが出来るのはサロンだけになりますので、1人1人にあった周期を的確にアドバイスさせていただいています

おはようございます。
キャッスルヒル株式会社の新城透です。

今週は成長するために必要な3つのことについてお話したいと思います。

1つ目 何の為にしてるのか?

最近、スタッフの技術レッスンを見る機会があり、練習会に参加させて頂きました。
多くのスタッフが練習をする中で、簡単にチェックをPassする子と、何ヶ月経ってもチェックをPassできない子がいる事に気が付きました。
それぞれにこんな質問をしてみました。
「なんで練習をしてるの?」と。
普通に考えると、そんな事聞かなくても分かるでしょ?と言う事なんですが、そこが一番重要と僕は考えます。

Aさんは、技術をキレイに覚えるため
Bさんは、お客様に技術をして喜んでもらうため

どちらも正しい答えだと思いますが、結果が大きく異なったのです。

Aさんは、チェックを合格が遅い。
Bさんは、チェックを合格するのが早い。

Bさんは、Aさんの3倍〜5倍のスピードでチェックをPassしています。

上記で、何が言いたいか?と言うと、自分の為に練習をしてる人と、人の為に練習をしてる人の差がここまで開く。と言うことです。
つまり、自分本位で考える人、相手本位で考える人の違いです。

自分の為に行動する人が悪いわけではないですが、自分本位な行動は、自分の気分や、自分のモチベーションで良くも悪くもなります。
人の為にする事は、そんな事考えてる暇が無いため相手のペースに合わせて行うわけです。当然キャパオーバーな事をすると事故も起こります。
自分自信の立場をしっかり見て行動することが必要です。

2つ目 素直
これは、いろんな本にも出てきますが、本当にその通りだと思います。
僕自身、素直か?と言われると、素直ではないです 笑
ただ、技術習得スピードの早い子は本当に素直です。
技術を教えてるスタッフとやり方、仕上がりまで全く同じ。
「学ぶは真似る」本当にこれが、オリジナルを混ぜることなくキレイにできています。

☆徹底的に真似る☆これは、簡単なようで非常に難しい事なのですが、いとも簡単にやってしまう子がいるわけです。これには本当に驚きました。

普通は要らぬプライドが邪魔をして、自分の考えや、やり方を盛り込み自分流のモノを作りたがる人も多いですが、
それが一番遠道をしている事に気が付かない。客観的に見れば簡単に分かるものです。

例えば、
手順
1→2→3→4→5順番を教えてもらったとします。
自分の考えや、やり方を盛り込むということは、1と2の間に追加したり、2と3の間に追加したりするわけです。
手順が増えますよね?手順が増えると言うことは、遠道をしてる。と言うことになります。
それに、教えてもらってる最中にそうゆうことを確認もせずやるわけです。
気づいた時には、癖になっており、直すのに時間がかかります。

素直な子は、言われた事、習った事忠実に再現して覚える。その後モデル、お客様に関わっていく中で、お客様に合わせてオリジナル化をしています。
この違いはものすごく美容をする上で最も重用です。

3つ目 インプットとアウトプット

練習会に参加し、その後営業に参加した時の話です。
僕が普段言い慣れた言葉が、僕以外の声で聞こえて来るわけです。
それだけではなく、技術指導をしているスタッフの言葉や、社長の言葉など…..
簡単な言葉から、難しい言葉までです。
本当に意味を理解して言ってるかな?と思うぐらいにです。ちゃんとお客様と会話もできているので理解できてるんだな。と関心していましたが、
その後、終礼なので確認すると、理解が間違っているものなどもあり、良くそれで同じように話できたな。と思う事もありました。

ミスを恐れず行動する勇気はもちろんですが、それを自発的に行動してる事が何よりすばらしい。と思います。

何かを身につける事は、吸収するだけでは身につきません。発信をすることではじめて身につきます。
インプットとアウトプットを繰り返し行う事が、何かを身につける為に必要な事だと考えます。

これは会社の成長にも大きく関わることです。
前にこんな話を聞いた事があります。
人は理解したことしか伝えられない。
ちゃんと伝えられないと人を育てられない。
人が育たないと会社は成長しない。

僕らの会社では、スタイリストデビューしたスタッフを教育補佐に抜擢します。
それは、技術を本当に理解するために必要な最終ステップだからです。
今までインプットした情報を、新しく入社したスタッフにアウトプットしていく。と言うことです。
社内の人財活性を行い、全員が成長し続けて行けるよう取り組んでいます。

この3つの事を、まずは個人、次にお店、そして会社で取り組んでいきたいと思っています。

キャッスルヒル株式会社 新城透

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)