Loading

BLOG

何をするか?ではなく、何のためにするか?が重要

こんにちは。
キャッスルヒル株式会社 新城です。

今日は、会社創設以来毎年続けてきたキャンペーンについて少しお話させてください。

9月10月【年に一度の商品還元キャンペーン】
内容
商品ご購入時に、正規料金から割引で商品が購入できる。と言うものです。
通常会員様は10%オフ
センチュリー会員様は(VIP会員)20%オフ

そのキャンペーンの内容が、今回から変更になりました。
内容
商品の直接値引きから、お支払い頂いた金額に対し金券としてキャッシュバックすると言うものです。
通常会員様10%還元
センチュリー会員様(VIP会員)20%還元
金券になるので、端数の還元が難しくなるため、
10000円〜19999円
通常会員様1000円分
センチュリー会員様(VIP会員)2000円分
20000円〜29999円
通常会員様2000円分
センチュリー会員様(VIP会員)4000円分
30000円〜39999円
通常会員様3000円分
センチュリー会員様(VIP会員)6000円分

と行った感じで、割引ではなく、金券をキャッシュバックすると言うものです。
金券に関しましては現金と同じ扱いになるため、技術料金(カットや、カラーなど)にも使用することができます。
とても素晴らしい事です。

ただし、今回は、
上記の内容のように、どうするか?どのようにするか?何をするか?ってどっちでも言い訳です。
結果的に還元している事には変わりがない訳ですから。
しかし、促すこち側が伝えやすいか?そうじゃないか?で人によって結果が変わります。
それって非常におかしい事なんです。同じやり方、同じ物を使って結果が変わるって、キャンペーンの内容が悪い訳ではないですよね?

何が違うのか?おわかりになりますか?

結果が出せる人は、こう伝えてました。
なぜ?このキャンペーンを行っているのか?
それをしっかり伝える事をして、
今までと、今回の内容の変更点を伝えている。

結果が出せない人は、こう伝えてました。
キャンペーン内容が変わり、還元の仕方が変更になりましたが、
今まで通りお得にご購入できます。とい伝えている。

皆んな、最初は同じように目的を伝えていたはずですが、繰り返し同じキャンペーンをしていくうちに
伝える側が慣れて、飽きて、本質を見失い、結果論しか話さなくなる。
お客様も知っているだろう。と勝手に思い込む訳です。
そうゆう人に限って、内容変更がある度、わかりにくい。活用するお客様がいない。など、全て他責にする人が多い。

本質を見失わず、発信し続けた人は内容が変更になったとしても、何のためにやっているのか?を理解している為、
何ら変わらず、発信できる訳です。

この違いは、本当に大きい結果の違いをもたらします。

何をするか?ではなく、何のためにするか?です。
もう一度言います。

何をするか?ではなく、何の為にするか?です。

最後に、我が社で行っている商品還元キャンペーンの目的についてお話します。
創業当時、お店をオープンしてから、現在も【再現性】をテーマにお店の運営をしています。
【再現性】とは、サロンで仕上がったヘアスタイルを、ご自宅でもご自身で同じように再現ができるようにする。と言う事です。
その為に必要な事として、
傷めない技術→正確な技術、毛髪理論、基礎知識を理解し、技術を行う
優れた商材→毛髪、地肌に、極力負担の少ない、薬品、商材を探し、使用する。
安心安全な商品→もし、自分の子供に使うなら、どんな商品を使用するか?を基準してます。

この3つを徹底的に追求する事で、【再現性】を提供できる。と確信してきました。

その中の一つ、安心安全な商品について行っているキャンペーンが、商品還元キャンペーンになります。
天然由来の商品は、非常に高価な物が多い。お客様ご自身に合うかどうかもわからないまま、お試しで購入できる金額ではありません。
それに、高価と言うことは、当然仕入れも高価な訳です。
そこで、社長はこう思いました。
使うと必ず実感できるのに。何かいい方法はないか?…
そうだ!!利益還元をしよう!!
一年間、お客様からお支払い頂いた売上金を還元しよう。と言うことです。
そうすることで、今まで迷いのあったお客様も商品を試してみたり、使用したりして実感して頂いてるキャンペーンの一つになっています。
そこが、商品還元のルーツになります。
今回、内容に変更はありましたが、その想いは今も変わらず、今後も変えず取り組んで行こうと思っております。

この機会に是非ご活用ください♪

キャッスルヒル株式会社 新城 透

モチベーション

成長する為に必要な3つのこと

関連記事

  1. モチベーション

    2017.08.31
  2. 折れない心

    2017.09.18
  3. 成長する為に必要な3つのこと

    2017.09.11

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP