Loading

BLOG

モチベーション

皆さん、こんにちは。

キャッスルヒル株式会社の新城透と申します。

入社して10年。早いものです。

入社当時、今の自分を想像していたか?と言われると全然できていませんでした。当時は、お客様に喜んでもらうために自分自身に何ができるか?何をすべきなのか?それだけを考えて仕事をしていました。

今振り返るとわかります。ガムシャラ!というやつです 笑

ただ、一つ言えるのが、それがあったから今の自分がいるという事です。それは、偶然にも見える出来事ですが、信念がブレる事なくやって来れた事で生まれた結果。つまり必然だった。と、10年間を振り返る事で見つけた発見でした。

逆に言えば、あの時それがなかったら?ブレない信念(お客様に喜んでもらう事)がなく、ただ働いていたら?今の自分はなかった。と思います。

上文で、僕自身何が言いたかったか?と言うと、それ(信念)を作るだけで、自分自身がやりたい事を続けられる。と言う事です。10年間、仕事をしてきておぼろげながらわかってきた事があります。入社し、辞めていって人を見ていると、それ(信念)がない人が多い。と言う事です。なぜ?働くのか?なぜ?美容師なのか?聞かれても、そこ(信念)がない人が非常に多いわけです。

これは全ての職種に言える事だと思います…他の仕事経験は少ないですが 苦笑

今、僕は嬉しい事に人事採用等の仕事にも関わらせもらっています。そこで一番重要視しているのは、信念を持って働けるか?どうか?そこだけです。他のことは一切聞きません 笑 それがない人は、どんなけ優秀なスタイリストでも不採用になります。逆に、どんなけブランクがあっても、美容経験がなくても、信念を持って働ける覚悟を持っている方は、採用しています。

面接をしていると、信念って何ですか?と聞かれることがあります。答えを教える事はしませんが、ある質問をします。なぜ?美容師になったの?と。たくさんある仕事の種類の中から、なぜ?美容師だったのか?きっかけではなく理由をです。それが、わからない。ない。と言うなら、美容師を辞めるべきだと思います。と話をします。

それは、すごくシンプルで重要な事で、何のためにやっているのか?そこが明確になると、仕事をしていく上で、意識、思考、行動全てが変化します。

 

例えば、僕の場合

仕事が疲れた。腰も痛い。ダルい。など、マイナスな言葉を発していたとします。←ただの自己都合です。

僕は、お客様に喜んでもらうために美容師になり、仕事をしているのにも関わらず、仕事に対し愚痴をこぼしているわけです。お客様は、喜ぶどころか、気を使いますよね?私のせい?みたいな←これって、お客様は喜ぶの?と自問自答するわけです。

つまりは、仕事が疲れる。腰も痛い。ダルい。などの、原因は誰にあるのか?って話です。自分自身の働き方、姿勢、体調管理不足が原因ですよね?それって、お客様に関係ないですよね。ってわけです。

この気づきが重要で、この気づきを繰り返していく事がとても大切なわけです。その為に、信念を持って働く必要があるのです。

 

信念がなければ、気がつく事もできず、全ての事象を周りのせいにしていき、あげく、会社にいづらくなり周りにわかってもらえない。会社がわかってくれないなどを言い訳に辞めていくわけです。

信念とは、信じて揺るがないものです。それが、働く根底にあるからこそ、日頃のモチベションが保たれるのではないか?と、10年経った今、おぼろげながら見えた景色の一つです。無性に記事にしたいと思い書き込みました。美容とは少しズレた。お話になりましたが最後までお付き合いありがとうございました。

あと10年後、また見える景色を愉しみにして、お客様に喜んでもらう事を考え精進していきます。

 

キャッスルヒル株式会社 新城透

 

ダマスクローズ

何をするか?ではなく、何のためにするか?が重要

関連記事

  1. 何をするか?ではなく、何のためにするか?が重要

    2017.08.31
  2. 折れない心

    2017.09.18
  3. 成長する為に必要な3つのこと

    2017.09.11

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP