‘映画’ カテゴリーのアーカイブ

正月休み中に観た『バーレスク』。あのね、2010年度に観た映画の中でベスト1と言ってもいいくらい良かった!!クリスティーナ・アギレラのステージは、本当にその場所で聞いているんじゃないか、ってくらいの迫力♪ホントに鳥肌もんでした!!

これは迫力ある劇場で観た方が絶対いい!!!

今話題の『ソーシャルネットワーク

月曜日の夕方という時間でも、結構な人が入ってた。デヴィット・フィンチャーの前作『ベンジャミン・バトン』はイマイチだった。それでも『セブン』の衝撃は今でも覚えているので、話題性だけではなく、愉しみな作品だった。

結果は・・めっちゃ良かった♪最初から伏線になるであろう人柄が表現されてて、その微妙な心境の変化がヒシヒシと伝わってくる。様々なSNS系のサイトがあるけど、もともとのきっかけから、現在に至るまでの経緯、それに伴う人間模様がなんだか胸に響く。

ゴールデングローブ賞には『インセプション』もノミネートされてて、好きな作品だったんだけど、観てみるとこの映画が受賞するのも分かります。いやぁ〜なんか色々奮い立たされました!!

 

ロビン・フッド

リドリー・スコット×ラッセル・クロウのコンビは基本的に大好き♪今回も期待通りの展開というか、ラッセル・クロウがカッコいい!でも、こういう伝記ものとか史実ものは、最近仕事を干されてるメル・ギブソンのブレイブハートを越す映画は未だ観たこと無い。



トロン・レガシー

土曜日のみ深夜12時前の上映がある。しかも3Dとなると吹き替え版ばかりだったんだけど、さすがに話題性があるからか字幕版も上映してた。結論的には映像のスゴさは確かなんだけど、ストーリー的にイマイチな感じ。まぁ、自宅に3DTVを持っていない限り映画館で見る方がいいんだろうけど。

SPACE BATTLESHIP ヤマト

いやね、今年一番というかココ数年で一番のB級映画でした・・。大人気マンガ(←読んだことも観たことも無い)らしいけど、先入観を持たずに行けば楽しめるかなぁ、なんて甘い考えでした。ストーリーにもムリがあるし、演技にもかなり違和感が。。いや、キムタクは個人的に好きなんですよ。でもね、この映画はヒドかったなぁ。まぁ、観て気が付くコトもあるからねぇ・・

久しく映画館に行っていなかったんだけど、見るとあれもこれも・・と気になる作品が出てくる。ホントはヤマトじゃなくてバーレスクを見る予定だったけど、タイミング合わずだったので、次回は評判も良いバーレスクにしよっと♪

 


そーいえば、先日観た映画【インセプション】
いやね、間違いなく今年一番のマイベスト♪クリストファー・ノーランのバットマンシリーズで虜になったけど、今回もスゴい!!
予告で見るイメージと、実際の映画とでは結構イメージが違って見えましたが、148分とという長さをまったく感じさせない展開と、見る人によって解釈が変わるであろう最後も良かったなぁ~
これは絶対映画館で見るべき!!

 


年末&年始から結構映画を見た♪
子供たちと一緒に吹き替え版で見た『カールじいさんの空飛ぶ家』
この映画は、最初の導入部分が会話なく進んで行くんだけど、その雰囲気も映像と音楽だけで十分に伝わってくる秀作じゃないかな・・
個人的には好きな映画だったけど、6歳、4歳になる娘たちにはちょっと早い・・・のかなぁ。

『アバター』は言わずもがなな、話題作。
な・の・に!!沖縄での3D上映は吹き替え版しかやっていない!!!
前回サッカーのワールドカップが中継で沖縄だけTV放映されていなかったくらいムカつきます!!!!
なので、仕方なく通常版で見ましたが、きっとここは3Dで魅せたいんだろうなぁ~という箇所が随所にちりばめられていました。
内容的にうんぬんと感じるほどではないですが、今後の映画やTVを変えて行くきっかけなのでしょう。

『Dr.パルナサスの鏡』は、ヒース・レジャーの遺作。
監督のテリー・ギリアムの作品は好き嫌いが別れるんだろうけど、個人的には大好き♪
そして、バットマンで演じていたヒース・レジャーの怪演は、強烈に役者としてのイメージを植え付けられた・・・ってコトもあり、期待して見ましたが、個人的には大満足です♪♪
もうね、色々理屈とか、常識を当てはめちゃう人はダメだろうけど、どっぷりこの世界観に浸れるならおススメ!改めてジョニー・デップが男前だなぁ~と数分の出演ながら感じました♪

最後は『ラブリー・ボーン』
なんでも30カ国以上で1,000万部を売り上げたベストセラーを映画化。
下手なホラー映画より、胸が締め付けられるようなドキドキ感と、変な汗、、そして娘を想う家族の想いで、あっという間に終わった感じ。
主演のシアーシャ・ローナンは13歳でオスカー候補にもなった女優。
今年で16歳とは想えない演技が、リアルと幻想的な世界に惹き付けてくれる感じだったな・・
と、まぁ正月休みと、寒い天候のせいで海ではなく、映画館に足を運ぶ機会が多かった1月。
家でDVDを見るのも好きだけど、やっぱり映画館の中で見る独特の雰囲気と、空気が好きだな♪

 


ミラ・ジョヴォヴィッチ復帰作の『フォース・カインド』
これは、マジでヤバい。。
もうね、内容はネタバレになっちゃうので触れられないんだけど、コワすぎます!!
実話をベースにした映画はいくつも観ていますが、こんなリアル動画と映画とを一緒に見せる手法は面白いというか、リアルな恐怖感がもの凄い・・・
コワすぎるんだけど、でも絶対に観た方がイイ!!
信じるか、信じないかは人それぞれに任される感じなんだけど、もうねこのリアルな恐怖を共有したい・・・的な♪