‘お客様からの声♪’ カテゴリーのアーカイブ

昨日あるお客様と直接電話でお話しをさせて頂きました。
担当者、店長ではなく直接社長と話しをしたい・・とお店に電話を頂いたのですが、断る理由なんて何もありません♪
結論から言うと、施術のお直しを通ってるお店とは違う店舗で希望したい・・とのコトでした。答えは当然【もちろんです】とお答えして、翌日に来店のご予約を頂きました。
誤解を恐れずに言わせて頂くと、お店や担当者の技術や接客を含めた良し悪しは、1、2回の来店ではなかなか伝えるのも、理解して貰うのも難しいのが現実かもしれません。もちろんお金を支払って頂くお客様からすると、そんなコトは関係なくたった1度のミスでも行きたくなくなる気持ちも十分理解しているつもりです。
何が言いたいかというと、僕らは自分達の主張ではなく、お客さまとしての感覚、感性を持って関わらせて頂かなければいけない!というコトです。大切なコトは、仕事という名の作業に真剣に取り組むのではなく、人に、そしてお客様に真剣に取り組む美容師であり、美容室じゃなきゃいけないのです。
沖縄一お客様に真剣な美容室
今期はこの想いを体現出来る様にスタッフは一丸で取り組みます。そのために必要なコトは考えられる全てに取り組みます。決してマスターベーションではなく、お客様からの声としてあがってくる様に必ずしていきます♪
なので、今回このように声を頂けるコトはスゴくありがたいコトなのです。
トラブルは起きないように予防する必要はありますが100%防ぐコトは出来ません。出来るコトは、何かコトが起きたら素早い誠意ある謝罪と、カタチある謝罪。そしてそれを改めるべく行動とルールを徹底するコトだと考えます。
今回御迷惑をお掛けしてしましましたが、来て良かった・・そう想って頂けるように全力でさせて頂きますね。貴重なご意見でありがとうございました。

 

今、お店のメール会員1500人ほどのお客様に、週2回のメール配信をさせて頂いています。
1回は僕から、もう一度は各サロンから・・
先週匿名のお客様からお店にお電話を頂き、メール配信についてお叱りを受けました。
『回数が多い!』『本当にお客様のためになっているのか??』
そして今日の朝一番のメール配信で、頂いたお叱りに対しての対応をいくつか明確にし、それをメール配信にてお伝えしました。
そしたらね、また何人かのお客様から声を頂いちゃって・・・
~本文~
逆に私は、定期的なメール配信が有り難いと思っています。
単なる業務的かつ事務的な無機質のメールは不快ですが、アネモステラスさんからのメールは全て、細かな配慮や視点を取り入れて時間をかけてくださったメールだと感じます。
受け取る人それぞれだとは思いますが、私は応援しています!
今後も配信楽しみにしていますね♪
~~
継続をしてるからこそ起きる問題であり、お客様からの声・・・
『コトが起きたら、素早い誠意ある謝罪と形ある謝罪を』
というクレドをもとに、ちゃんと受け止めていきたいと想います♪
貴重なご意見、ありがとうございました!!

 

モスクワから・・・
いつも岡城さんはじめアネモスの皆さんのご活躍遠い空から応援しているアネモスOGの◯◯です(お客様なので、名前は伏せさせて頂きます)。
岡城さんの心意気とかアネモスの目標としてやろうとしていることとかいつも「私もがんばらなくっちゃ!!」rと勇気と元気をもらっています。
今回の岡城さんのご指摘というか海外における感想・・・私もいつも(これまでも)本当によく思っていたところでした。
海外において文化習慣の違いで日本人である私が「あれ?!」とか「何で?!」とか思うことはたびたびあります。
でもそんな私が思うのは、世界で一番などんな人でも気持ちよくなれるものは、人の笑顔だと思っています。
海外で、知らない土地で、知らないお店、初めてのお店でその人の緊張と不安を溶かすもの・・それは笑顔であると・・。
仕事がらいろんな土地で初めての経験が多い私が、いつも心がけることは、自分を分かってもらうための笑顔。
心の距離を近づけるための笑顔は、人と人のコミュニケーションになくてはならないものだと思います。
それが、お客とサービスする側の人間であればなおさら。それによって近づく距離は言葉以上のものがあると。
遠い昔、海外ではジャパニーズ・スマイルといって、あいまいな日本人の笑顔は、批判的な指摘を受けることもあったように聞きますが、
うれしいサービスを受けたときに、さりげなくてもいい感謝の気持ちをあらわす表現として、言葉を超えたものが笑顔にはあると思います。
もちろん前述したジャパニーズ・スマイルには、理解できていなくてもあいまいに笑顔で返してしまう日本人の悪い面もあるとは思います。
ビジネスにおいて、理解できるまでとことん議論しあうことは、とっても大事だと思いますが、つねに肩に力を張っておくと心も硬くなってしまうのでは。
えてして海外によく出かけられることの多い日本の方は、自分の仕事上の付き合いが絡まない人に対してはなんだか横柄になりやすい気がします。
いち航空会社の客室業務員、ある土地でたまたまレストランに訪れたいちげんさんのお客、に対して、
愛想がない・・というか、変に気張った(間違った形の気取った?!)態度を取る人っておおいうような気がします。
自分はそうでありたくないなぁ。。自分がうれしいとありがたいと感じれることに対しては、感謝の気持ちを笑顔とできれば言葉にして伝えたいなと。
今回の岡城さんの体験・感想を読んでそう思いました。
突然失礼しました。
いつも楽しんでアネモスのブログ読んでいます。
これからも、アネモスの皆さんのご活躍心から応援しています。
では。