2013 年 12 月 のアーカイブ

いやぁ〜年の瀬です。
もう2013年も残り僅かだけど、なんかそんな感じまったくせずドタバタしてますw

もう、これって性分なのでしょう・・

最近イロイロな会社さんに関わらせて頂いています。
しかも僕らの規模なんか比較にならないくらいの会社さんと・・

でもそうやって客観視する機会が増えれば増えるほど、手前味噌ですが、うちの会社ってちょーステキぢゃん♪って実感します。

一緒に働くスタッフ1人1人が本当に、どこに行っても重宝されるくらい色んな発想と、発信ができ、しかもそれを具体的行動に落とし込めてる。

頭で理解しているのと、行動して結果に落とし込むとでは天と地の差だもんね

まだまだの規模だからこそ、フットワーク軽く、1つ1つ確実にカタチにしていけば、俺らはもっとお客様にも、美容師さんにも必要とされる会社に発展出来るんだな・・と強く強く感じています。

僕が目指すは寄生ではなく、自生。
屋久杉とは樹齢1,000年を超えたモノだけを指す。

なぜ樹齢1,000年も生きて来れたか・・
それは、その杉に生えている苔が寄生(杉から栄養を取る)のではなく、自生(杉からではなく光合成のみ)で生きているからだと、生前父親と一緒に登った屋久島で教えて貰いました。

それが僕のテーマであり、会社のテーマ。

社会に寄生じゃなく、自生出来る組織を
会社に寄生じゃなく、自生出来る個人を

それぞれが個で生きていけるだけの強さを持つんだけど、同じ目的に向かって共闘する・・
関わる周りにいつも可能性とチャンスを与え続ける会社であり続ける・・

そんなイメージ

僕にTOPダウン出来るチカラが無いからこそ思うのかな・・
父が強烈な個性で会社を引っ張ってきた姿を見て、学んだのかな・・

まぁ、どちらにせよ寄生じゃなく自生

改めて思ったのでした♪

 


11月の代理店会議の時にお逢いした栃木でイロイロされているOさん

美容室3店舗、ブライダル、レストラン、エステ・・と美容に精通する業態は全部やってる感じかな

1度会社、サロンを見て頂きたい・・そんなご相談を頂き栃木に上陸♪

ちょっと距離のある3店舗を見学、リサーチさせて頂き、その後ミーティング⇒食事会へ。

いやぁ、イロイロ気が付く事が多かったです。
やはり客観視する機会が増えれば増えるほど、イロイロなコトが正確に把握出来るようになるのかもしれません。

僕らがお手伝い出来るコトがあれば全力で関わらせて頂きたいと思います♪

そうなったら、現場スタッフに他社さまのサロンに入店をバンバンして貰おうと思いますpp


翌朝は旅ランin栃木っす
6時スタートの予定だったけど、日の入りがまだだったので、6:30スタート!
一緒に走った社団のメンバーが3km弱で根を上げちゃったので、そこからはウォーキングww

やっぱりその土地の空気感を感じられるし、しかも一緒に走りながら、カラダ動かしながらのミーティング、発想は冴えてる気がするなぁ

帰りはせっかくなので、新幹線ではなく、レンタカーの乗り捨てで日光東照宮へ!
2人ともやりすぎコージーの都市伝説好きという共通点もあり、ワクワクと心洗われるパワースポットで愉しめました♪



最近、色んな人に感性で生きている・・と言われ、ちょっとそれを意識し始めたかな。。
今までは感じてきた直感で物事が上手く行ってたけど、次のステージはそれにプラスαもっと勉強しなきゃ次のステップにいけないな、とも感じてます。

なんか、そんな空気を感じてきましたよ♪

 


北海道、岡山、そして沖縄の友人たちと一緒に参加した那覇マラソン!

希望していたタイムには遠かったですが、何とか完走出来ました♪

3,1万人のうち、県外から1,1万人って言ってたような・・
もうホント一大イベントです!

トライアスロン人気が高まってきたといえど、こんな大人数なイベントはないし・・いや、出来ないし、なんか新鮮でした!!

運営スタッフの方々が大変なのは百も承知ですが、何より沿道の方々の応援がスゴいのなんのって。。

何も言ってなかったんだけど、スタッフのコたちも応援に駆けつけてくれていたようで、ちょー嬉しかったです♪

ちょっと大げさだけど、やっぱり支えられて生きているんだなぁ、と改めて実感しちゃいました。

完走率7割という結構大変なマラソンですが、来年はまた友人やスタッフとともに参加出来るといいなって想います!

 



1泊で訪れた札幌は、フロンティアカレッジの10周年記念講演&パーティでした

塾頭でもある小田先生のお話は、本当に引き込まれる
松下政経塾の卒業生でもある小田先生の話しには、松下幸之助さんの話しも出てきます

松下政経塾を設立したのは85歳という年齢!!
自分の意思ではなく、目には見えない何か大きなチカラが働いたから設立したんだと

何ごとも自分で選んだ、決めた・・そう言っている間はお前はまだまだだ、と松下さんが言われていたそうです

運命とか、使命とか・・
選ばれたからこそ今がある

なんかそんな言葉がココロ熱くなりました

そして、安倍首相の奥様である安倍昭恵さんの講演
もーね、本当に自然体で、とっても熱くて、様々な取り組みをされているほんとーにステキなステキな方でした

幼少期に通ったクリスチャンの学校のおかげで、奉仕することが苦ではなく当たり前で、他国との橋渡しをされていて・・

また国内では農業に取り組み、応援されたり、さまざまな支援団体と接点を持ち、1つ1つ真剣に取り組んでいることがヒシヒシ伝わってきました

パーティーでも、色んな方がお話をされていましたが、中でも映画にもなった奇跡のリンゴの木村さんのお話は、ココロが熱くなりました

農業ルネサンスを本気で考えている

そう、言われる言葉には、今までの重みと苦労、そして明るい未来を信じているまっすぐな想いは、僕ら世代に訴えているんじゃないかなって

それらを発起して、いつも明るく気さくに振る舞って下さる村松さんは、やっぱりすげーな、と

今年もツールド沖縄で村松さんとご一緒させて頂き、「お前も来なきゃダメだ!」その一言で来ることを決めてヨカッタなーと本当に想いました

世の中や社会を憂う人も沢山いるけど、こうやってステキな人たちが今もなお輝き、さらに周りや社会、そして国のために動かれている姿は、本当にココロ震えました

俺らがやっぱやらなきゃ!

国が何かをしてくれるかではなく
我々が国に何が出来るか・・

この言葉は、国にも、世界にも、そして今目の前にある会社やお店全てに通づるな、と

本当にこの機会に巡り合わせて頂いたコトに感謝です