2012 年 4 月 のアーカイブ

A day’s Work〜1日の仕事〜

HPのTOPページに追加しました♪

これはあるサイトを見て、いいなぁ〜と思い、すぐに撮影し、ページ作成をしてみました♫

 


先日の4月26日に第1回技術コンテストが行なわれました♪

通常10時オープンのお店も、毎週木曜日のみ12時からの営業。
目的は、たまには朝ゆっくり・・ではなく、午前中は合同でのレッスンや、会議などを行なう為です。
でも、最大の理由は・・ナイトデイとして、仕事帰りのお客様が通いやすくなればな・・・というのが本来の目的です。

ナイトデイというと、翌日が休みとなる金曜日の夜が多いのですが、ここは沖縄♪
模合が開催されるのが、金曜日が多く、美容室には来れないのでは?と創業メンバーでもある持田からの提案でした。
まぁ、そんなこんなで木曜日の朝は勉強会、夜はナイトデイとなったのです。

さて、本題に戻ります。
今回からスタートした社内コンテスト。
これは4半期に1度開催する事としました。

今回も総勢7名のモデルさん(1人インフルエンザになってしまいお休み)に参加して頂き、ご来店からお帰りになる技術、接客全てを鑑みたコンテストとなりました。

スタイリストは、タイムテーブルで時間の管理もし・・
お客様には、施術、接客などのアンケートに記載してもらい・・・
各店長は1人1人を細かくチェック・・・・

それぞれの合計点から掛かった時間を差し引いたものが総合評価。
時間を引くまでのトップと、時間を差し引いた後のトップは違うスタイリストでした。

やはり時間は大切です。

今回してみると、僕らもスタッフも、もっとこうすれば・・という案が多く出てきたようです。
その辺は、今日の幹部ミーティングでも詰めていきます。
で、次回6月の技術コンテストは更に良いものにしていこうと思います♫

 


先日行なわれた石垣島トライアスロン。
ついに、いや、、とうとう参加しちゃいました♪

まぁ、オリンピックディスタンスというスイム1,5km、バイク40km、ラン10kmという入門編のトライアスロンなんですけどね♪


後からイロイロ調べて分かったことなんですが、ここ石垣島トライアスロンの参加者は、国内では外の大会と比べものにならないほどの参加者で、たしか1,400名ほどいたのではないでしょうか。。

スタート前には、久々にちょっと緊張しました♪

でも、終わってみればそれもまた心地良い想い出になるんですけどね。


僕自身の決断では到底選択しないであろうトライアスロンへの参加表明。
そんなおいらが参加するのは、↑このお方に誘われたから♪

いつも僕1人じゃ見えない世界を数多く体験させて頂いています!!


鉄人経営者って言葉があるくらい、ここ最近は経営者でトライアスロンに参加している人が多いそうです。
その理由は・・参加してみると、またそのために合理的な練習をすると、ちょっとだけ理由が分かったような気がします。

2ヶ月前は50mも泳げなかったおいら・・
きっと、勢いだけでガムシャラに練習する、的な感じじゃ決して完走出来なかっただろうなぁ、と。

3時間15分でゴールし、700番くらいだったと思う。
誰かと競争しているという意識より、本当に自分自身との戦い。

これから年に数回はトライし、そして自分の弱さに向き合ってみようと誓うのでした♪

 


間もなく設立です♪
最初の会社は司法書士さんに数十万円の手数料を支払い、会社を登記して頂きました。

が、

今回は総務スタッフである松田さんが1人で電子定款として申請してくれました♪
いやぁ、やれば出来る!!

数年前・・
当時働いて貰っていた経理経験豊富なスタッフが、子供の状況により退社が決定。
で、当時の税理士さんと一緒に数人の経理スタッフを面接。

ほとんどの方が経理経験ありの方だったのですが、その当時松田さん(現総務スタッフ)は保険の営業マンをしていて、まったくの未経験。

税理士さんの一押しもあり、未経験ながらも採用させて貰いました。
で、今は・・もうね・・・バリバリのキャリアウーマンになろうとしている真っ最中です。
*正確には、まだバリバリのキャリアウーマンではありません。

設立する会社の経理も見てもらうので、きちんと利益体制を作って、2つの会社から給料を支払えるように頑張るのがおいらの役目なのです♪

 

まず、全員がきちんと理解していて欲しいのは・・
今回の件は、

【スタッフが悪いのではなく、規定がなかった会社が悪い】

というコトです。
トラブルが起きるのは、お店、会社にきちんとした規定が無いコトに問題があるのです。

当然今回の件で迷惑が掛かった事に関しての謝罪は必要ですが、これを期に規定を明確化し、evernoteのcastlehill株式会社の手引きに項目を追加しました。

その内容は下記になります。

●連絡無しに伴う罰則規定
・無断欠勤、無断遅刻など連絡をしないまま、お客様、スタッフに迷惑をかけた場合2等級降格とする。
*等級とは、勤続年数、役職手当てなどがそれに当たる
*ただし、半期に1度の計画発表にて改善が認められた場合元に戻すこととする
*上記は全て給与に反映するものとする

人それぞれ事情はあります。
そしてこれからも様々なコトが個々人に起こりえるでしょう。
ですが、それを気持ちよく周りの人に協力をして貰える関係を作れるのか、それとも年齢や立場を「悪用」して周りに納得させるのか・・

長期的なスパンで考えてみて下さい。
どちらが良い人間関係を築けるでしょうか・・

人は意思が弱く、目先のコトに捕われがちですが、それに負けない、なびかない為には、今自分がしていること、言っている事、行なっている事を続ければどうなるか・・まで考えられる人が、目先に捕われない人なのです。

もう一度言います。
今回の件は、スタッフに問題がある訳ではありません。
きちんとしたルール、規定がなかった会社、お店に問題がある・・

要は僕自身に責任があるのです。