2011 年 12 月 のアーカイブ


認定されました♪

 


沖縄はいぃ天気♪
写真は沖縄じゃないけど・・イメージね。笑

先週の土曜日にお客様からご紹介頂いた講習会に昨日参加してきました。
その名も、

万国津梁ビジネスイノベーションシンポジウム

と、おどろおどろしい名前ですが要は、

沖縄企業も海外で頑張ろうぜ!

的な感じです♪
実際に海外でも活躍している企業の方のお話しがあり、とても有意義な時間でした!
美容業での話しはなく、違う業種の方ばかりでしたが刺激もあり感銘を受けました!!

最近イロイロ考えているコトが、全て同じ方向で繋がって行く感じで面白い♪
10月くらいに決めた1月の香港行き。これはめちゃめちゃ躊躇しましたが(何よりも参加金額)、今となってはそれも1つの点が線で繋がってる感じな訳で・・

いやぁ、動き出すと不思議と繋がる・・いや、繋げてるのかな。。

なんてね♪
紹介して下さった石垣さんに感謝!!

 


こんな青い空は久しく見ていない・・
本当にずーーーーっと曇天に雨模様・・・

年々亜熱帯気候に近づいているであろう沖縄は、完全に雨期です、はい。。。

ここ数日重要な分岐となる打ち合わせが続いています。
まぁ、色んなところで、色んな話しをしてく中で具体的になるコトってあるよね。

美容室として、スタッフ、お客様に何が提供出来るか・・
それによってどんな未来をもたらすことが出来るのか・・

なんて最近はちょっとだけ真面目に考えてます♪

 

ちょっと真面目な話し。

先日来店されたお客様で小中学校の給食を作っている栄養士さんが来店されました。話しは放射能について・・

小さなお子さんをお持ちの家族、また父親を置いて母親と子供だけで疎開してきている人が沖縄に多くいます。知人にも、また今一緒に働いている仲間にもいるし、クルマのナンバープレートが見慣れない東北の名前を見るコトで、対岸の火事ではなく身近に感じるのも事実です。

話しを戻します。
給食センター、学校に毎日のように保護者の方から電話があるそうです。

『どこ産の食材を使っているのか?』と。

小さな学校で、自分のところで給食を作っている学校は地元沖縄の食材を使っているそうですが、何校も抱えている大きな給食センターでは当然まかないきれず、本土からの食材を使用しているそうです。

『飛行機で運ばれるだけでも放射能汚染されている・・』

そんな声が聞こえてくるほど、ナーバスになっているそうです。
住み慣れた地域を離れ、また家族がバラバラになってまでも疎開する気持ちを考えれば、過敏と思われるようなコトであったとしても、その心中はちょっと考えれば察することが出来るのかもしれません。


何が問題なのか?


もちろん誰だって汚染されている食材を取りたい人はいないでしょうが、そこまで気にせずに生活しているのも事実です。

『もう先が短いから、何だって大丈夫だよ』

この台詞は僕の父親です。
基準値も曖昧だし、公開しているとされる数値さえ当てにならないから、ここまでの不安を煽っているのでは。

給食センターに営業に来る業者さんは、加工された野菜でもどこの地域のもので、どれくらいの基準値内かどうかまで伝えてくれるそうです。

根本が改善出来ればいいですが、今はその兆しさえ見えません。
となると、国や地方自治体がある程度の基準、方針を明確にすべきなのかもしれません。

で、那覇市に明確な基準を設けてくれなければ困る・・と震災以降何度も訴えているそうですが返答はいつも

『検討中です』

だそうです。
今は情報社会で、ほとんどの情報は誰でも手に入れるコトが出来ます。今まで情報を知り得なかった人たちをごまかしたり、騙せたりしたのかも知れませんが、どんどんそんなコト出来なくなるでしょう。

これは今回の震災のことに限らず、仕事に関しても然り。
経営者も、経営幹部も知らない、分からない、ではいけない時代にどんどんなっていくのでしょう。

要は【バカ=無知】ではダメなんだろうな・・と。
なんかお客様と話しをしながら、また友人や知人と話しをしながら思ったのでした。

 


久しぶりに琉球キングスの試合に招待され見てきました。
バスケのルールもマンガで知っているくらいですが、やはり生の試合は迫力もあり面白い!!


とても良い席で見させてもらったんだけど、そりゃ選手はカッコいい♪
それでも、気になるのは監督同士の采配。何をどう考え、どういうタイミングで選手交代やタイムアウトを取るのか・・これがまた面白い。

bjリーグが始まった年を除いて、常勝チームとなっているキングス。
やはり選手個々の力もあるだろうけど、それをまとめ、采配している監督手腕の力が大きいのだと思う。

チーム力が変わらず強くある為に、あらゆる選手を使い、また同じポジションの中心選手であっても細かく交代する。一方相手のチームは主力選手による試合運びがほとんど。いやね、面白いね。個々の力に依存すること無く、チーム力としての底上げをしていく・・


試合は残念ながら惜敗してしまったのだけど、愉しかった!!
野球やサッカーに比べまだまだ資金力がないbjリーグの運営、チーム編成はまるで新しい会社の立ち上げのような気がして・・

貴重な機会をありがとう♪