2010 年 7 月 のアーカイブ

1泊2日での東京入り。
iPadを紛失…気が付いたのは打ち合わせでメモを取ろうと取り出す瞬間。。
結局は空港にあり、現在は手元に帰って来たのですが、いやはや気を引き締めなきゃね♪
朝一のフライトで東京入りし、その足で浅草橋にある博士の事務所に向かう。
そこで打ち合わせ後、表参道で30年間2店舗を続けているオーナーさんを紹介してもらう。そこがまた凄い縁なんだけど、そこで働いていたスタッフが、今現在うちで働いている。
多分来春くらいに打ち出せるであろう技術の件で紹介してもらったんだけど、偶然にも繋がりがあった。まだ具体的というには遠いけど、それでも今後のコト、そして現在の状況などを教えて貰った。結局は何を目的に、何を目指して行動しているのかで、全ては大きく変わる。
最初に起こす行動の差なんて微々たるものだけど、それが積み重なると取り返しのつかない『今』を生み出す。そしてそこできがついたって、そこで羨ましがったり、妬んだりしても何も変わらない。
何が目的か…やっぱ漠然であったとしても、これが凄く重要だな
そして夕方からは日本に移住、そしてビジネスとして美容の世界で活躍している社長を紹介して頂いた。英語、日本語、ペルシャ語の3ヶ国語を巧みに使いこなしているんだけど、母国語じゃない日本語で丁寧に話しをしてくれるのは『敬意』そのものだろう。
出で立ちはジローラモの様な風貌に、ユーモアとセンス、そして知的に溢れた会話は愉しくて、そして希望が湧いてくる。もちろんこれがどんな風に繋がってくるのかなんて分からないけど、きっと何か繋がって行くんだろうな…
言語っていうにはビジネスに、交流に必要である以前に、相手への敬意なのでは!?
なんかね、そんな風に感じた。
青山の事務所で話しをしていたんだけど、そこでWeb関係の話しになった。iPhone4同士のフェイスタイムでWi-Fi環境を設定していたんだけど、そこの事務所のWi-Fiにパスワードがかかっていなかった。専属でいるシステム担当者は、日本人じゃなかったんだけど当然日本語を喋る。パスワードをかける必要性を話しをしていたんだけど、担当者は素直に聞き入れられず言い訳と否定を繰り返す…
目的はシンプルに安全性のためにパスワードをかけよう、ただそれだけだったが、結局会社のサーバーには絶対は入れないから安全だ!と言い張って聞き入れなかった。
事務所を出た社長が一言…
だから外国人は日本で活躍出来ないし、必要とされない。素直じゃないし、謙虚じゃなくとても頑固だ!!と憤慨していた。
いや、社長も、、日本人じゃないけどね…とは言わず、今回はココロに秘めておいた。。
博士も、社長も1ヶ月近く日本を離れるし、普段はヒトに会わないらしいけど、何故だかタイミングと博士の計らいでとてもいぃ出逢いをさせて頂けた。
そうそう、カシータも高橋さんのコトも知っていて、本や講習も聴いたコトがあると言われてた。いやね、スゴイ情熱と相手に対する敬意を持ち合わせている姿にはココロを打たれた。
この出逢いもまた未来を紡いでいくコトとなる…って未来言ってる。。笑

 

後輩から貰った本を飛行機の中で読了。
3つの真実??野口嘉則
ヒトの行動の要因には『怖れ』と『愛』のどちらかしかない…
なんかね、イロイロと思い当たる節がありましたよ、マジで。。いやぁ、この本をくれた後輩くんには感謝です♪
ある夜に2人で食事をしていたのですが、せっかくだから…と、手当たり次第に電話。もちろん前もって連絡下さい…と断られるケースもありましたが、11人くらいだったかな…急な呼びかけにも関わらず集まって頂きました!
いやね、普段居ない場所でこれだけの人が急遽集まってくれるのは嬉しかったね♪
まぁ全員とは真面目な話しは出来ませんでしたが、その中でも充実した話しや、楽しめる話しはできたんじゃないかな…
その時の会話の流れで、その時に偶然!?持ち合わせていた『3つの真実』。そして僕に差し出してくれたこれも必要必然なんだろうね~
なんかイロイロと考え見直すきっかけになりました♪
さんきゅな!!

 

これから一度沖縄に帰ります。
で、明日は朝から東京入りとドタバタな感じ…
今回もなんやかんやとありましたが、なかなかblogを上げる時間がなく、気が向けばボチボチ上げます。
にしても感心するほど至るところに中国からの観光客の多さにビックリします。まぁ観光名所がある所に居るのはまだしも、そんな名所が無くとも各都道府県は中国からの集客に躍起なようです。
で、僕の地元の岡山では観光で誘致するのでは無く『人間ドック』で誘致しているというから驚き…
来日して貰った当日に検診をし、観光して貰った数日後に結果を伝える…そんなプランだとか。。
もし通院とか、手術とかになったらどうするんでしょうね…
これも中国での医療関係が充実してしまえば、淘汰されちゃうので、短期集中なのかな
そして有名店や老舗のお店も潰れてました。
色んな理由はあると思うけど、どちらにしても上手くいかない理由が先行しているだけのコトで、上手く行く理由の方が先行していれば存続するはず…。もしくは上手く行く状況になるまで継続するか…
長くは持たなさそうだな…そう思えるお店でも、何年続いているお店も多々ありますが、それにもちゃんと理由があるんだよね。上手くいかない理由と言い訳に時間を割くくらいなら、上手く行っている理由に着目し、そのために時間を割く方が人生って愉しいと思うんだけどな。。
バブル
言葉とイメージで知ってっても、本当の意味では知らない。ただそれでも分かるのは、今の厳しい時代の中でラクして、なんとなく生きてると絶対にダメになるだろうな…ってコトは漠然だけど分かる気がする。逆を言えば、今この時を生き延び、成長出来れば未来は明るいだろうな、というコト。
何が目的なのか…
それをブらさず、そのためにまっしぐらに生きる人生も悪く無いんじゃないかな。
ラクな方に、苦しく無い方をどうしても選択しがちだけど、目的のためにどんな選択も愉しみたいと想う。
さて、今期中に新しい会社を立ち上げます!
まだまだ未熟ゆえに、がむしゃらに突っ走りたいと思う今日この頃…

 

那覇空港を出発するときの気温は28℃。
で、到着した伊丹空港の気温は33℃!!風も無いから、体感温度は沖縄にいるよりもかなり暑く感じる。猛暑じゃなくて酷暑…そうニュースで表現される意味を体感。
大きな荷物を抱えたまま案内して貰ったお店は、有名店で平日でもヒトが集まる。
全然違う業種だけど、それでも話しをするのは必然的に仕事の内容になる。どんな業種も危機感を持ち、何かに取り組んでいるところしか、継続、発展は有り得ない。
以前ご一緒した有名店は、去年の12月に店じまいをした現実は、今の状況を指し示しているのだろう。
北海道、沖縄では中国からの渡航客に溢れているが、それはどこも一緒らしい。
観光地としての集客が無ければ、人間ドックをウリに集客しているというから、必至具合も伝わるというもの…
いやはや、異業種の方々の視点と発想も、すべてはリンクするもんだな

 

数ヶ月前より美容室の役得を放棄し、少しでもお客様と同じ視点でモノゴトを判断出来るように、1ヶ月に一度のサロン入店はお客様と同じ料金の支払いをして施術をして貰う。
で、今月は今日がその日だった
結論から言うと、頭で理解している感覚と、実際の料金を支払っての感覚にはズレがあるコトを実感。いやね、お客様視点・・って言葉じゃ簡単だけど、実際にお金を払わなきゃ見えない世界がある。
カシータの高橋さんのメルマガにもあったけど、興味があるトコロにお金を支払わなきゃ見えない世界があるように、仕事として従事している世界にこそお金を掛けるべきなのかもね・・
今日はJr.ミーティング。
時間を決めて、中身ある充実した時間にしよう!!