2010 年 6 月 のアーカイブ

6月28日から始まった社会実験の高速道路無料化。
利用する機会があったが、早速事故渋滞で時間掛かるわ、降り口での渋滞に捕まるわ・・
まっ、新しいもの好きなのは、みんな一緒なので飽きがくるのだろうけど、3月までの期間限定となると、この混雑は続きそうな気配。ニュースで見ると、50%アップとのことらしいが、そりゃそうなるわな。。。
高速道路のメリットを生かすなら、有料であるべきだろう。
さて、話しは変わるが、今週木曜日に東京でお逢いした農学博士。
来沖予定が当初からあり、お互いの時間の都合が合う今日時間を作って貰った。
移動の車中での話し、そして各店を一緒に回りスタッフの紹介をする中で、否が応でもお互いの人間性は伝わってくる。実は、これが一番大事なんじゃないだろうか・・・
初対面の東京での打ち合わせには、それらの内容に逢わせた書類をつくり、持参した。
過大評価も、過小評価もメンドクサイので、最初から全て裸一貫でぶつかり、その時に出た答えが今のベストだと信じている。
そして、今回・・
どちらにしても、勉強させて頂くべきコトは沢山ある。
全ての点は、線で繋がって行くのがヒシヒシと感じる今日この頃。
会社で掲げているここ5年の目標は、そう遠くない未来となりそうだ。

 


写真は前回の本コースデビュー♪
にしても、今日も夏の日差しがスゴい!!
面談や、部門別ミーティングに勉強会・・
イロイロ取り組みはしているけど、まぁその都度問題?トラブル??はあるもの。
起きた出来事にこだわっていると、どんどん深みにハマっていくけど、次から次へと前に進んでいると取り組みや、やるべきコトが出てくる。そうなると、目の前しか見えていなかったトラブルを客観的に見るコトが出来て、解決策とともに、全てが前に向く。
当然だけど、それは蔑ろにするコトとはワケが違う
きちんと的確に、取りこぼすこと無く一つ一つをクリアしていく能力が必要だし、大切。
今回の打ち合わせの中で出て来たコトや、その中で気が付いたコトを、早急に形にしていくぞ!
だって、もう7月って折り返しだしね♪
年に一度の大きなアクションは、もうまもなく!!

 


梅雨真っ最中の東京より、梅雨明けしているはずの沖縄の湿気が空港を出ると、押し寄せてくる・・
昨日の夜の打ち合わせ後に、高橋さんや藤田さんと合流する予定だったんだけど、あまりの歯痛のせいで、お断りさせてもらう。ここ数週間親知らずの虫歯が、半端無く痛い。もうホントに年貢の納め時を過ぎている感じだ。
沖縄に帰り、打ち合わせ、そしてJr.ミーティング。
大きな転換期となる6月も、もう終わり。
もう今年も折り返しに入ると想うと、取り組むべき項目を明確にし、期限を設けてやっていこう♪

 

打ち合わせの中の一つに、東大卒の農学博士がいた。
日本人ではないんだけど、結論から言うと、これからお付き合いをさせて頂く運びとなった。
あなたはラッキーだ
そう博士は僕に良い、いくつかの今後の大きな流れを教えて貰った。
この内容が実現、そして僕らが使えるようになるというコトは、沖縄だけじゃなく、業界全体への影響も考えられる。
ヒトを見て、そして頑張っているかどうかで取引をするか否かを決める
そう言う博士に、こんな僕の想いを少しは理解して頂けたようだ。
奇遇なコトに、来週別件で沖縄に入るそうなので、何人かのスタッフは逢えるだろう。
最近始めた英会話は、ここでも未来を切り開く重要な手段だと再確認。
ん~繋がっていく感じがたまらなく愉しい♪

 

昨日の朝一番のフライトにて、東京入り。
梅雨明けした沖縄とは違い、大雨の中会場である赤坂に向かうも、タクシーの対応にかなり気分を害す…
皆さんは普通こうですから
そう連呼する運転手。
皆がそうだから、僕らも同じ…その浅はかな考え、対応はいかがなものか。。
13時スタートぎりぎりに会場入りする。
高橋さんの挨拶、そして北海道フラノデリスの藤田さんの話し…
去年の10月にバリのアマンで知り合い、そこからお付き合いさせて頂いています。それ故に、藤田さんが今に至るまでの経緯や、想いを聞くのは何か感慨深い。話しの随所に出てくる『愉しい』そう話す藤田さんは、いつもどんな時も愉しむ努力をしているのだと再確認。
その後は雑誌レオンの元編集長の講習。
日本人とイタリア人の違い…それを戦略的と表現されていました。戦略的と言う表現は、まさしくその通りだなと思ったし、何より雑誌に限らず全てのコトに当てはまるコトだと感じた。
同じ努力でも漠然じゃなく、がむしゃらじゃなく、ちゃんと的を得た努力をすべき。雑誌の傾向を調べると分かるコトだけど、全てターゲットの年齢層や、ジャンルを明確に打ち出している。要は発信しなきゃそれに該当するか、しないかさえも不明確なままなのだろう。
その後の懇親会は言わずもがな…
何をするにしても愉しむ、そして愉しませる、これに配慮し行動出来るかどうかが、付き合いをさゆうされるのでは!?
自分が愉しいか、愉しくないか…
そんなコトが基準じゃないんだよね、絶対に。愉しませるコト、愉しんでくれている姿を見るコトが愉しみに出来るかどうか…なんかCIAを主催する高橋さんも、それを取り巻く全てのヒトも共通しているんだな、と実感。
今日は一日ぎっしり5件の打ち合わせ。
何が何でも決めている結果を残し、愉しんでこよう♪