2008 年 1 月 のアーカイブ

昨日食事を終え、歩いて帰っていると、目の前には中学生くらいの子供二人と、お父さんの3人が歩いている。
その10メートルほど後ろを歩く・・・
目の前では、そのガキんちょが食べていた?持っていた?ゴミを道端に当たり前のように捨てている。。
親父は気が付いていないのか、何も想わないのか、、ほったらかし・・
まぁ今想えば、わぃの言い方が悪かったかな・・
「おぃ!ゴミ捨てるなや!!ちゃんとゴミ箱に捨てろよ!!!」
の一言で、子供はすぐに拾い、持ち帰ろうとする。
だが、親父は気が納まらないらしい・・
『なんでお前にそんなこと指図されんといけんのなら!!!!!怒』
おっと・・そうきたか・・・
「はぁ・・当り前のことやろ!?」
オヤジの怒りは、ますます高まり、誰かに電話をかける。
なんだか、加勢を読んでいるらしい。。
『逃げんなよ!このクソヤロウ!!』
おっとっと・・
逃げりゃしないけど、いつまで大人なままでいれるか心配。。。。
時間は12時前・・
少し押し問答があり、周りを歩く人たちが騒然としてきた・・・
なんか、めんどくさそうな気配。。。
おっさんは、感情もピークで、、今にも殴りかかってきそうな気配・・・
『ほんなら、お前は立ちションベンしたことないんか!?怒怒』
「はぁ?」
話にならん。
「少し人目のないとこ移動しない?」
というものの、誰か来るらしく、、了承しない。。。
案の定・・・
誰かの通報で警察官出動。。。。
ほんま嫌やわ・・
なんやろ・・・
わぃだって、ゴミを投げ捨ててたコトもあるし、立ちションベンだってしたことある。
でもさ、親を始め、周りのツレ周りに叱られ、、諭され、、、ちょっとずつでも変わって行くもんやろ?
ましてや、親父なんて最たるもんやん??
なのにや・・・
まぁわぃの風貌とか、言葉遣いとか・・
そんなんも原因なんかも知れんけど・・・
注意ぐらいするやろ!?
あ~
今想いだしても、腹立ってくるわ。。
したらダメだけど、絶対しちゃダメだけど・・・
そーゆー人たちは、シバカレナ分らんのちゃうかな。。。
って、しないけどね・・・・♪

 

営業後の打ち合わせ・・
下の「SMOOTH」で食事をしながら・・・
9月からの新しいスタートで、イロイロな方を通じて、、イロイロな方を紹介頂いている。
その出逢いが不思議なくらい何かに関連してて、長く繋がっていく気配。。
いつ来てもお客様がイッパイな店内。
そりゃ料理美味いもんな・・
「パルミジャーノとアボガドソースのディップ」

「海老とシソとチーズの春巻き」

どの料理も美味しいと言って頂けましたが、やっぱし最後は・・
「しょうゆ味の絶品カルボナーラ」

「こんなの初めて!」
との声を頂きました!!
あざぁぁーっす!!!
・・・・・
って店員か!?

 

本当に嫌なニュースが多い
犯罪とか、無理心中とか・・
社会のせいだと言うけども、なんでかな。。
昨日深夜番組でメジャーリーガーのイチローとの対談をしていた。
ココ最近のイチローはよく喋っているけど、カッコイイね。
言葉に重みがあって、本当にかっこいいと想う。
印象に残ったイチロー語録は沢山あったんだけどね・・
「自分の想うようにしたいなら、自分が自分に一番厳しくなきゃいけない」
一本足打法を初めたころ、規格外と言われているバットを使い続けること、、そんなことをとやかく言われても自分の想う道を信じ貫き通してきた。
そのために、第三者として自分を自分で厳しく評価し、ストイックなまでに結果にこだわったと言う。
「次に進むために満足は必要」
自分は【満足人間】と言うイチローは、一つ一つの目標をクリアすることに、自分を認め、満足を必ずするのだという。
じゃなきゃ、次に進めない・・
WBCでチームを引っ張って来たころから、泥臭く、、人間臭い男イチローというイメージが強くなってきた。
健康管理のための食事制限は一切することなく、カラダが欲するものを食べると聞いた時は、何故だか「ほっ」とするのは何故だろう・・
引退時期を聞かれたイチローは・・・
50歳で4割を達成すること
もしくは・・・・
腹が出たら引退する!!と言う。
腹が出たら・・・・
わぃ・・
もぅ引退???

 

東京地裁はマクドナルドの店長は「管理者」に当たらないと判断
残業代支払いを命じた
マクドナルドは、控訴予定・・・
政府が導入を目指した「ホワイトカラーエグゼプション」は、「残業代ゼロ法案」と批判され、法案提出は見送られている。
店長は管理職か、管理職じゃないか・・・
難しいね~
店長側の主張も分かるし、会社側の主張も分かる。
給料というのは、個人個人への評価報酬であるのか・・
それとも労働時間を中心とした労働対価であるのか・・・
どちらであったとしても、経営者と、労働者の歩み寄りや想いやりが必要なのは間違いない。
仕事に対する価値観・・
わぃが生き来たたかだか30年の間でも大きく変わっているように見える今日この頃。
何が正しくって、何が間違っているのかはわからないけど、、感情論ではなくってきちっとした評価制度が必要になっているんだろうな。
んで
それはそれで、またひずみがでて・・
【労働者を守る】ってのは、絶対に必要なことだけど、それに甘んじるような仕組みもどうかと想うし・・
よーわからんけど、そーゆーことが鈍感な僕らの業界は他人事ではいけないのだ。
安心→信頼ってのは、会社だろうが、お店だろうが、、一緒なんだな・・
きっと。。。

 

地元倉敷の専門学校が、ココ沖縄の専門学校をベンチマーキング
9:00からの軽い打ち合わせ後、授業をスタート・・

「岡城先生総評」
・・・・
ふ~ん
まっ、知らなかったけど。。。
授業内容は、しっかり組み立てられ、生徒たちの集中力と、一生懸命な姿には本当に関心させられた。

試験方式で進められ、その後は各テーブルでのディスカッション。
そして、リーダーからの報告

緊張したやろうなぁ~
でも、ホント頑張ってたわ・・
3月の試験に向けて、集中的に学校へ伺いうことになっているんだけど、なんか愉しみになってきたわ。
総評は・・
わぃのコトはさておき、倉敷から訪れた先生たちのコメントは具体的で、さすがやなぁと感心させられる。
何でも学校の校長先生は、同じ高校出身で、、うちの実家のことも知っているとか・・
う~ん、世の中は狭いものだ。。。

 
1 2 3 4 5 6 8